企業理念

労働者派遣事業許可番号 派13-300130
有料職業紹介事業許可番号  13-ユ‐300102

-----

プロアクティブビルディングの目的

プロアクティブビルディングの目的
Proactiv building

プロアクティブビルディングの目的は、企業がどのような状況になってもやり遂げる力を持つ、自己とチームを確立する研修プログラムです。

プロアクティブビルディングの目的 ジョリーロジャーのプロアクティブビルディングでは、「意思」「協同」に焦点を当て、目標達成の組織プロセスの土台となるチームの絆をつくり、チームの目標達成を目指します。

目標達成のプロセス

意思(成し遂げようとする心)

自己の主体性
異なる役割に分かれながらも、共通の目的や目標を忘れず、今の行動を自己が決めることが大事となる。

協働(同じ目的のために、対等な立場でともに働く)

チームの主体性
「自分たちは最終的に何を目指しているのか」と常に最終目標を意識することでチームの一体感が生まれる。

スキル(技術力) 戦略

プロアクティブビルディングでは
「相互扶助」、「共有化」、「チャレンジ」、「時間管理」
の4コア10項目を意識し体感することによりチームの絆が醸成されていきます。

4コア10項目で自己やチームの主体性を創りだす
このページの先頭へもどる